最適なビジネス手段 | 小規模保育事業に新規参入する|独立開業を支援

小規模保育事業に新規参入する|独立開業を支援

女性

最適なビジネス手段

レディ

中国で仕入れた商品を日本国内で販売する中国輸入ビジネスに新規参入する人が、日々増えてきていると言われています。中国には日本では手に入らない珍しい品々が販売されており、そういった品々は日本国内において需要があるのです。しかし、中国輸入ビジネスは簡単なものではありません。なぜなら、中国から商品を仕入れるためには、仕入先を確保する必要があるからです。日本国内から中国での仕入先を確保することは困難で、大抵の場合は現地まで行って交渉を行ない、仕入先を確保します。その時、中国語ができなければ交渉を行なうことはできないでしょう。一歩間違えれば、相場以上の金額で取引することになります。それだけ、言葉の壁があるというのは取引において不利な要素なのです。その時、中国輸入代行を利用していれば、そういった問題を回避することができるでしょう。

中国輸入代行というのは、依頼者に代わって中国で仕入れ先を確保し、日本国内への商品発送まで行なってくれる業者です。基本的に代行スタッフは現地人の方々で、中国語を母国語としています。そのため、仕入先確保時の交渉も問題なく行なってくれるのです。また、代行スタッフは取引のプロのため、値引き交渉の成功率も高いと言われています。中国輸入代行を利用するメリットというのは、それだけではありません。中国から日本へ商品を発送する時には、送料が高くついてしまうものです。個人で仕入れを行なった時、基本的に商品は注文した店舗によってバラバラに発送されます。発送が個別になると、それだけ多くの送料が掛かってしまうでしょう。中国輸入代行であれば、複数の仕入れ先から商品を仕入れたとしても、再梱包して一度で送付できるようにしてくれるのです。